女性部下をうまく動かす上司力『嶋津良智と平川理恵』の感想

女性部下を怒らせてしまった男性

この記事では、女性部下をうまく動かす上司力『嶋津良智と平川理恵』の感想を掲載しています。

【怒らない技術】や【「弱い」リーダーが最強のチームを作る】の著者:嶋津良智さんが、女性部下に悩まされている方のために本を執筆しました!

怒らない技術『嶋津良智』の感想【読書の神様と読書の悪魔】

2019年3月31日
チームの絆が高まっている会社

「弱い」リーダーが最強のチームを作る『嶋津良智』の感想

2019年5月19日
勘違いに注意!

女性が悪いとか、女性は扱いづらいとか・・・

そういった内容の本ではありません。

男性脳や女性脳という言葉があるくらい、そもそも女性と男性とでは考え方や物事の捉え方に違いがあります

それらを理解して上で、女性も男性も互いに尊重しながら、より良いチーム(組織)を作っていきましょう!ということが書かれている1冊です。

ちなみに本著は、嶋津良智さんと平川理恵さんが共同で書いた1冊になります。

平川理恵さんのプロフィール

教育改革家。
「日本に勇気と元気と活力を」をミッションにしている。同志社大学文学部国文学専攻卒業後、リクルートに入社。英語は超苦手だったが、仕事の合間をぬって英語の勉強を始める。1997年同社から企業派遣生として、米・南カリフォルニア大学大学院に留学し、経営学修士(MBA)取得。1999年(有)トラベシア・留学図書館を起業。10年間、無借金・チョイ黒字経営を達成後、2009年事業売却。その間、世界中の大学・高校・中学・小学校・語学学校を500校以上視察。2009年12月横浜市教育委員会の民間人校長採用に一般公募で合格。おもな著書に、「ここなら安心安全 おすすめ200校厳選!マル得留学プラン」(講談社)など。

※本著より引用

読書の神様
男性目線だけじゃない、女性目線でも書かれているからこそ、超おすすめの1冊じゃよ!

男性目線だけだと、偏りや思い込みが入ってしまうことがあるからの~(笑)

女性部下をうまく動かす上司力『嶋津良智と平川理恵』の感想

女性部下をうまく動かす上司力『嶋津良智と平川理恵』の感想
ひまわり
僕は、保育園で10年位保育園で働いているけど、ほとんどが女性(汗)

男性保育士って、保育園の先生全体の2%位だから当然だよね!

てことはつまり・・・

部下のほとんどは女性

この本に辿り着いたのは、必然だったような気がします(笑)

部下がほとんど女性というケースはあまりないかもしれませんが、少なからず女性部下と一緒に仕事をすることってありますよね。

男性部下には通用したような話し方や接し方、指示の仕方や叱り方が全然通用しない・・・

100%女性の気持ちを理解することは難しいかもしれませんが、女性への対応力を身につけることは誰にでも出来ます。

【女性部下をうまく動かす上司力『嶋津良智と平川理恵』】には、女性部下と上手に付き合っていくためのヒントがふんだんに詰まっています。

女性部下との接し方で困っている!

そんな方には、必見の内容になっています。

女性部下をうまく動かす上司力『嶋津良智と平川理恵』の目次

CONTENTS 女性部下をうまく動かす上司力 すぐに使える10のルールと18のスキル

第1章 女性部下をマネジメントするための10の基本 嶋津良智
哲学のない上司は去れ
見えない未来を描いて、目的・目標をはっきりさせる
矛盾をマネジメントするのも上司の役目
「上司の言葉」は部下には三割増しで伝わる
「信頼」は目に見えない貯金と同じ
当たり前の部下の行動こそ評価する
もういらない!と言われる上司になれ
不公平こそが究極の公平!?
女性は結論なんて求めていない!?
「理想の女性像」を職場に持ち込まない

第2章 女性部下をグンと伸ばす18のスキル 嶋津 良智
1 コミュニケーションのスキル
えこひいきゼロを実現する手帳活用術
花やスイーツでコミュニケーションを見える化
女性部下を頼るダメキャラ演出術
戦略的「弱さの一割見せ」

2 「聞く」スキル
相談に即対応する「松竹梅」テクニック
長い話を九割削減する時系列メモ術
聞きにくいことを聞き出すシート活用法
しづらい質問・叱りを成功させるオープン・クエスチョン

3 「話す」スキル
第一感情を伝えるための三秒ルール
男を動かすSOS、女を動かすAUTO
雑談力をアップさせるフレームワークと連想ゲーム
女性だけがなぜか六つのNGワード

4 「ほめる・叱る」スキル
「ほめ」と「叱り」は事実ベースで
「ほめ」より強い「ありがとう」
女性部下を伸ばす「叱り」の作法

5 「守る」スキル
問題所有の原則とバーチャルプラン
「できません」のセットプラン
部下に効く失敗談の使い方

第3章 女性部下を読み解く15のキーワード 平川理恵
女性をつき動かすタマゴシンドロームとは?
男性は1000キロマラソン、女性は10m走!?
火をつけるのもくすぶらせるのも上司次第
いくつになっても「いまさらシンデレラ願望」
女性をめぐる職場の「三位一体モデル」
男性の知らない「注目されたい願望」
言葉がなければ、わからない!それが女性
結果よりプロセスが大切なわけ
「意味」と「意義」がないと働けない
女性が理解できない「組織のルール」
どこにもない正解を求めて「自分探し」
女にグレーゾーンはない
平和主義で群れたがり
連鎖退職の陰に「おしゃべり」と「沿線メイツ」あり
女性に昇進を迷わせる「自信のなさ」

第4章 女性部下をとりまく6つの今 平川理恵
悩み多き28歳、35歳
ロールモデル不在の孤独な存在
アンチ・アラフォーのアラサーたち
二十代の女性に専業主婦志向急上昇中!
働く女性の最大の味方にして最大の敵は母!?
女性が男性上司を判断する四つの視点
1 当たり前のことをが当たり前にできているか
2 清潔か
3 いい人か
4 哲学を持っているか

第5章 女性部下に困ったときの対処法 嶋津良智
「女の涙」がやむ三つの対処法
体調は「踏み込まず」「察する」が基本
容姿の話題はトーンにかかわらず原則禁止
女性部下との「差し飲み」はNG

おわりに

見どころと良かった点【読書の神様】

嶋津良智さんと平川理恵さんが、各章に分けて女性部下との関わり方のヒントを与えてくれる1冊になっています。

嶋津良智さんの男性視点

平川理恵さんの女性視点

本著に書かれている≪10のルール≫と≪18のスキル

読書の神様
今すぐにでも伝えたい内容だが、それは本著を読んでからのお楽しみじゃ!

微妙なところと悪かった点【読書の悪魔】

読書の悪魔
俺は、女の人と働くなんて想像できないし、するつもりもないから不要な本だなっ(笑)

当然ながら、女性部下がいない!という方にとっては、あまり活用出来る本ではないかもしれません。

本を読む目的

むやみやたらに本を読んでも、時間とお金の無駄になってしまいます。

【女性部下をうまく動かす上司力】も、女性部下を抱えていないなら読む必要性は低いかもしれません!

本を選ぶ時に大切なことは、今のあなたに必要かどうかを見定めるという事です。

「そんなの当たり前だろ」

そう思うかもしれませんが・・・

無駄に本を買って結局読まない!

という方が、大勢いるという現実をこの場でお伝えさせて頂きます。

男性脳と女性脳の違い・基礎知識

男性脳と女性脳の違い・基礎知識
女性脳の特徴
  • 共感力が高い
  • 感情的
  • 物欲型
  • マルチタスク型(2つのことを同時に出来る)
男性脳の特徴
  • 共感力が低い
  • 理論的
  • 性欲型
  • シングルタスク型(1つのことしか出来ない)

たったこれだけの違いを見ても、「あ~女性と男性って、こんなに違うんだな!」って感覚的に理解して頂けると思います。

実際には、女生脳と男性脳の違いは、もっともっとたくさんあります!

読書の悪魔
こんなに違うのかよっ!

男の脳ミソと女の脳ミソって(汗)

そんなこと、考えたこともなかった・・・

読書の神様
ここでは、人間の脳ミソの違いについて細かく説明はせんが(笑)

ひまわり君や悪魔くんが産まれるずっとずっと前から、女性と男性の脳には違いがあったんじゃ!

女性と男性の考え方や物事の捉え方の違いを知っておくだけでも、仕事での立ち居振る舞いに活かせるはずです。

まずは、嶋津良智さんと平川理恵さんの【女性部下をうまく動かす上司力】を読んで、職場で上手に女性部下と関われる方法を身につけてみてはいかがですか。

女性部下を怒らせてしまった男性

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA