「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の言葉『岩田松雄』の感想

この記事では、「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の言葉(岩田松雄)を読んだ感想を掲載しています。

リーダーって聞くと、どこか凄い人にしか務まらないのではないかと思っていしまいますよね。
いわゆる≪カリスマ性≫がある人。。。

でも、自分には≪カリスマ性≫なんて無いし(汗)

そもそもリーダーなんて大役、人生で経験したことないし(泣)

でも、大丈夫です。
岩田松雄さんの『「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の言葉』は、そんなあなたの不安を払拭してくれるはずです。

岩田松雄さんが語るリーダー論に、≪カリスマ性≫は不要とはっきり語ってくれています。

読書の神様
リーダーに必要なのは、≪徳≫じゃ!

では早速、『「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の言葉』の感想を語りつつ、紐解いていきたいと思います。

「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の言葉『岩田松雄』の感想

岩田松雄さん曰く

偉大な言葉には、≪徳≫の部分を語ったものが少なくありません。

だからこそ、リーダーやこれからリーダーになろうとする人には、ぜひ知っておいてほしい言葉がたくさんあるのです。

※本著より引用

本著には、テーマごとの偉人の言葉が紹介されています。

例えば・・・

「人が従うのは、地位や名誉ではなく勇気だ」

映画「ブレイブハート」より

決して難しい偉人の言葉だけではなく、映画のセリフから引用されているものもあり、かなり親しみやすい内容になっています。

ひまわり
日本には、【言霊主義】という言葉があります。

言葉には、魂が宿る!

つまり言葉一つで、相手を勇気づけたり・励ましたり、逆に傷つけるだけの力があるということ。

だからこそリーダーは、言葉の重みを十分に理解する必要があると思います。

読書の神様
≪言葉≫を知る事が出来れば、考え方が変わるんじゃ!

≪言葉≫を知る事が出来れば、相手に思いを伝えることが出来るんじゃ!

≪言葉≫を知る事が出来れば、相手を傷つける事がなくなるんじゃ!

「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の言葉のあらすじ

はじめに

第1章 「ついていきたい」と思われるリーダーになる「考え方」を磨く言葉
第2章 「ついていきたい」と思われるリーダーになる「コミュニケーション」を上げる言葉
第3章 「ついていきたい」と思われるリーダーになる「マネジメント力」を強化する言葉
第4章 「ついていきたい」と思われるリーダーになる「決断力」を鋭くする言葉
第5章 「ついていきたい」と思われるリーダーになる「行動力」をつける言葉
第6章 「ついていきたい」と思われるリーダーになる「読書・勉強」に効く言葉
第7章 「ついていきたい」と思われるリーダーになる「人間力」を高める言葉

おわりに
引用、参考文献・資料一覧

見どころと良かった点【読書の神様】

本著の見どころと良かった点は、なんと言っても多くの偉人の言葉を知れることです。

なかなか触れる事が出来ない・知ることが出来ない歴史上の偉人の言葉や映画の主人公の名台詞!

それらを通して、リーダーとして必要な≪徳≫を高めていくきっかけをつかむ事が出来るはずです。

先述しましたが、言葉には魂が宿っていると考えられている日本(日本人)だからこそ、是非知って頂きたい言葉をたくさん知る事が出来ます。

本著には、リーダー(リーダーになる人)だけにとどまらず、多くの人に知ってほしい言葉がたくさん紹介されています。

微妙なところと悪かった点【読書の悪魔】

読書の悪魔
これからは、グローバル時代!

日本人だけに通じる≪言霊主義≫なんて流行らないよっ(笑)

また、リーダーとは無縁の人には関係がないかと問われれば、その答えはNo(ノー)です。

リーダーだろうとリーダーではなかろうと、言葉の大切さと重みを理解するべきだし、人との付き合いが避けられない現代だからこそ≪言霊主義≫を心の片隅・頭の片隅に留めておいてほしいものです。

ひまわり
確かに、これから益々グローバルな世の中になっていく事は間違いないと思うよ!

でもだからこそ、日本人としての誇りみたいなもを大切にしていく必要があるんじゃないかな。

世界に目を向けるのも大切な事だけど、日本(日本人)の心を掴むことも大切だよね。

「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の言葉の総評

≪言葉≫と≪考え方≫を是非セットで読んで頂きたい!

「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の考え方『岩田松雄』の感想

2019年4月15日

岩田松雄さんの本に書かれている内容は、リーダーとしての考え方や知っておくべき必要な言葉で溢れいます。

人として・社会人として・リーダーとして、≪徳≫を高めるためのきっかけとあなたに≪勇気≫を与えてくれる岩田松雄さんの経験談が満載です。

「ついていきたい」

そう思ってもらえるようなリーダーになるきっかけを求めている方には、必読の書です。

言葉を知らないリーダーは、頼りなく見える!?

例えば、幼稚な言葉遣いやボキャブラリーに乏しいリーダーと接したとき、あなたならどう感じますか?

読書の悪魔
そんなリーダーなんて嫌だよっ!

だって、頼りないじゃん・・・

難しい言葉や流行の横文字を多用する必要はないと思います。

しかし、リーダーにはリーダーなりの表現方法や言葉のチョイスがある程度必要なのではないでしょうか?

そして、その言葉選びの幅を広げるきっかけになるのが、岩田松雄さんの『「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の言葉』です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA