「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の考え方『岩田松雄』の感想

こんにちは、ひまわりです。

先日に下記のツイートをしました。

上記を深掘りします。

ひまわり
  • 読書の神様の「優しいつぶやき」
  • 読書の悪魔の「悪意のつぶやき」

2人の素直な感想は、ページ中段でチェックできます。

読書の神様は、【「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の考え方】で人間力を高める!

読書の悪魔は、【「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の考え方】がリーダーなんてクソくらえ!

この記事では、「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の考え方(岩田松雄)を読んだ感想を掲載しています。

自分がリーダーになんかなれるのか!そんな不安な気持ちになる事ってありますよね。
事実、多くの方がリーダーにはカリスマ性が必要だと思っているみたいです。

そんな不安から、リーダーになることを躊躇してしまう(汗)
結果、サラリーマン人生の中での大きなチャンスを棒に振ってしまう。

これは本当にもったいない限りです。

でも岩田松雄さんの『「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の考え方』を読めば、そんな悩みを解決する事が出来ます。

というか、あなたが今リーダーに対して抱いている勘違いを払拭できるはずです。

  • 部下をグイグイ引っ張っていけるカリスマ性のあるリーダー
  • 判断力と決断力に優れたカリスマ性のあるリーダー

確かに上記のようなリーダーもいると思います。

でもいわゆる普通の人が、カリスマ性を備えたリーダーになるのは難しい。。。

ひまわり
結論、『「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の考え方』が大きなヒントになります。

では、岩田松雄さんが語る51の考え方に早速触れていきましょう。

読書まとめ【読書の神様と読書の悪魔】

読書をしよう!本を読もう!≪読書の神様≫と≪読書の悪魔≫

2019年5月1日
寝転がりながら読書を始める女性

読書を始めるなら≪マンガ≫から!小説や自己啓発書は後回し。

2019年6月4日

「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の考え方『岩田松雄』の感想

考え方を変えれば、リーダーに対する先入観や勘違いを払拭する事が出来ます。

リーダーになった事がない人は、どうしてもイメージや印象、またドラマで見るようなキャラクターを想像しがちだと思います。

岩田松雄さん情報

大阪大学経済学部卒業

カリフォルニア大学ロサンゼルス校アンダーソンマネジメントスクールMBA取得

1982年 日産自動車(株)入社

1995年 ジェミニ・コンサルティング・ジャパン入社

1996年 日本コカ・コーラ(株)入社

1999年 コカ・コーラビバレッジサービス(株) 常務執行役員

2000年 (株)アトラス入社代表取締役社長 (2001年就任)

2003年 (株)タカラ取締役常務執行役員

2005年 (株)イオンフォレスト代表取締役社長

2009年 スターバックスコーヒージャパン(株)最高経営責任者

2011年 リーダーシップコンサルティングインクを設立

2012年より約1年間産業革新機構に参画

立教大学ビジネスデザイン科 特任教授

早稲田大学 ビジネススクール 非常勤講師

≪実績≫

日産自動車で、生産、品質、購買、財務、販売などいろいろな分野での現場経験をする。

外資系コンサルのジェミニでは、主にクライアントのトランスフォーメーション(リエンジニア リング)を指導する。

日本コカ・コーラでは、購買を通じ、コスト削減に大きな実績をあげる。

経営者として、3期連続赤字のアトラス のリストラクチャリング実行と成長戦略の策定により黒字化、タカラでの子会社再編し、イオンフォレスト(THE BODY SHOP JAPAN)では、ブランドを再生し、売上・利益を倍増させた。スターバックスでは、新商品のローンチ、ニューマーケット開拓、新チャネル開拓を成功させ、再成長軌道に乗せる。経営において「人がすべて」の信念の下、人を大切にする経営を掲げ、 従業員のモチベーションアップを再生、再成長の原動力にしてきた。

※岩田松雄オフィシャルサイトから引用

ひまわり
これだけ見ると、かなり凄い人なんじゃないか!

そう感じるかもしれませんが・・・

岩田松雄さん自身、著書の中で「自分は普通のおじさん」だと語っています。

そんな「普通のおじさん」が語るリーダーの考え方を学べる大変有意義な1冊です。

「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の考え方のあらすじ

はじめに

第1章 リーダーは、かっこいいとは限らない
第2章 リーダーは、饒舌でなくてもかまわない
第3章 リーダーは、部下と飲みに行かない
第4章 リーダーは、人のすることを信じてはいけない
第5章 リーダーは、立ち止まらなければいけない
第6章 リーダーは、多読家である必要はない
第7章 リーダーは、弱くてもかまわない

おわりに

見どころと良かった点【読書の神様】


スターバックスコーヒージャパン(株)最高経営責任者の考え方を知れる機会なんて、あまりないと思います。

そう考えるだけでも、本著は読む価値のある1冊だという事が出来ます。

しかも、岩田松雄さんはかなりの苦労人らしく、日産時代には精神を病むくらいに大変な思いをされた方です。

読書の神様
君ならどっちを知りたい???

現場を知っている人だからこそ語れるリーダー論

現場を知らずに語るリーダー論

ワシなら迷わず前者を選ぶ(笑)

≪考え方≫を知れるという事は、勘違いを正せるという事だと思います。

≪考え方≫を知れるという事は、不安を払しょくする事が出来るという事だと思います。

≪考え方≫を知れるという事は、心構えが出来るという事だと思います。

この1冊に詰まっている≪51の考え方≫は、リーダーになるためのヒント以上のものを伝えてくれています。

微妙なところと悪かった点【読書の悪魔】

読書の悪魔
どーせリーダーになんてなれないしっ(怒)

結局、リーダーになれるくらい頑張っている奴、仕事が出来る奴だけが読めばいいんだろっ!

ひまわり
≪リーダー≫という単語が入っていると、どうしてもそう思ってしまうのは仕方がない事だと思います。

本著はそういった意味では、万人受けするような内容ではないかもしれませんが・・・

大切なことは仕事への向き合い方だと思います。

微妙なところという表現は少し違うかもしれませんが、新卒や2年目・3年目の社会人は手に取りづらい1冊かもしれません。

「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の考え方の総評

岩田松雄さんは本著以外にも、たくさんのリーダー論を語った本を出版しています。

その1冊が『「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の考え方』になります。

著者に対する好き嫌いがある事は、ある程度仕方ないと思いますが・・・

岩田松雄さんのリーダー論は、是非一度手に取って熟読してほしい考え方が詰まっています。

読書の神様
≪考え方≫が変われば、働き方が変わるんじゃ!

≪考え方≫が分かれば、未来の姿を想像できるんじゃ!

リーダーになる人、必読の一冊

社会人歴が長くなれば、誰でも必ずリーダーになれる訳ではないと思います。

その人の、人望や実績、人柄や性格、または人たらし的な技術・・・

まずは、あなた自身がどういったリーダーを目指したいのかをはっきりさせるためにも岩田松雄さんの『「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の考え方』は有意義な1冊になる事と思います。

ちなみに当サイトでは、『怒らない技術』(嶋津良智)という本も紹介しています。
リーダーになる人には、是非読んで頂きたい1冊です。

怒らない技術『嶋津良智』の感想【読書の神様と読書の悪魔】

2019年3月31日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA