【賃貸編】火災保険見直し節約術「言いなりになっていませんか?」

炎を消火している消防士

こんにちは、ひまわりです。

過去10年超、団地やアパートで一人暮らしをしていました。

先日に下記のツイートをしました。

1人暮らし(賃貸)をしている人、果たして自分が≪火災保険≫をいくら払っているか把握していますか🔥
学生
社会人
無駄に保険に入って、結局使えるお金が少なくなって
【結果】
毎日の食費や友人との飲み代を節約
心が寂しくなりませんか⁉️
賃貸業者のいいなりにならないようにお気をつけ下さい

上記を深掘りします。

前提条件として、賃貸で暮らしている学生や社会人向けの節約術になります。

結論を書いてしまうと、今払っている火災保険料は高すぎます。
そして、節約できます。

なお、記事後半でよくある質問集を掲載しています。
不安解消・疑問解消にお役立て下さい。

ひまわり
この記事の作成にあたり参考にさせて頂いた動画がコチラ。

両学長@freelife_blogの動画も、是非チェックして下さい!

知識の天使ちゃん
1人暮らしは夢があるけど、不動産屋さんのいいなりはダメでちゅよ(汗)

もしかして、≪カモ≫にされてるかもしれないでちゅ!

【賃貸編】火災保険見直し節約術「言いなりになっていませんか?」

賃貸編火災保険見直し節約術「言いなりになっていませんか?」
人当たりの良い賃貸業者さんの言いなりになっていませんか?

思考停止状態でアパートを借りると、数千円以上損してます。

【真実】賃貸業者(仲介業者)を信じるな!

賃貸業者にダマされて絶望している女性
結論、賃貸業者(仲介業者)がすすめる火災保険は高いんです。

なぜか?

マージンが発生するから

マージン?

ひまわり
保険会社が、賃貸業者(仲介業者)に渡すお小遣いみたいなものです。

いくら窓口で優しそうに親切そうに対応してくれる人でも、そこはやはり商売ですからね!

成績を上げないといけません(汗)

以下の仕組みが真実です。

あなたが損する仕組み

入居者 → 賃貸業者(仲介業者) → 火災保険1万円

あなた(入居者)と火災保険の間に賃貸業者(仲介業者)がいますね!

知識の天使ちゃん
火災保険が高いかどうかの目安は、年間5000円以上かどうかでちゅよ!

賢い節約術
入居者 → 火災保険

賃貸業者(仲介業者)を通す必要なし!

ひまわり
たったこれだけで、年間2000円~3000円位になります。

「えっ!年間でたったの3000円くらい(汗)」

そう思う気持ちは分かりますが・・・

なぜ節約した方がいいのか!というポイントを下の質問集で答えています。

チェックしてみて下さい。

【質問】解約のタイミングは?

≪回答≫今すぐにして下さい

火災保険の解約は良心的です。

日割り計算でお金が戻ってくるので、お金を損することはありません。

というわけで、今すぐ行動しましょう。

【質問】賃貸契約は解除されないの?

≪回答≫されません

賃貸業者(仲介業者)であっても、保険会社の指定は本来出来ません。

知識の天使ちゃん
でも確かに、契約の時に「別の保険会社で!」とは言いづらいでちゅよね(汗)
ひまわり
というわけで・・・

とりあえず入居手続きの際には、≪言いなり≫になっておいて下さい(笑)

そのあとすぐに火災保険の切り替えをすれば問題なし!です。

先ほども書きましたが火災保険は、どのタイミングで乗り換えても、ちゃんと日割りでお金が戻ってきますから。

ちなみに、勝手に保険会社を切り替えても管理会社から連絡なんてこないので、安心して下さい。

【質問】どこの保険会社オススメですか?

≪回答≫2択のみで十分

  • お部屋を借り時の保険
  • 住まいる共済

この2社から選べば問題ありません。

お部屋を借り時の保険・公式サイト

https://direct.nisshinfire.co.jp/oheya/

 

住まいる共済・公式サイト

https://www.zenrosai.coop/kyousai/kasai.html

【面倒】それでも固定費を減らすメリットはある!火災保険は不要

固定費の節約に失敗して貯金箱を破壊
たかだか数千円のために、火災保険を切り替えるのは面倒くさい・・・

その気持ちは、本当によくわかります。

ひまわり
でも一度、以下の条件と一度比べてみて下さい。

火災保険で節約

約30分程度の手続きで毎月1000円の節約

知識の天使ちゃん
一度手続きすれば・・・

今のアパートに住み続けている以上、何もせずにずーっと毎月1000円の節約が可能なんでちゅよ(笑)

アルバイトで毎月1000円稼ぐ

1時間のアルバイトを毎月毎月継続

確かに毎月1000円稼げるが、同時に1時間の時間を消耗。

結論

火災保険で節約した方が、体力的にも人間関係の精神的にも時間的にも超おすすめ!

ちなみに火災保険で節約して、1時間働ける余裕があるなら、それだけで毎月2000円プラスです。

ひまわり
節約術は、最初の手続きがどうしても面倒で、一歩踏み出せない人がいますが・・・

それは本当にもったいない!

たかが1000円されど1000円

節約術を侮るなかれ

炎を消火している消防士

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA