【断言】節約術は簡単【あえてムダで無意味な節約術を紹介します】

節約が出来ずに貧乏になった人

こんにちは、ひまわりです。

誰でも簡単に出来る節約術を身につけて、毎月2万円~3万円のお金を浮かせています。

ひまわり
浮いたお金は、『愛犬のために』『月1回の贅沢焼肉』などに使っています(笑)

先日に下記のツイートをしました。

【雨の日の節約術】
傘の置き忘れに注意する☔️
『新品の傘を買い直す』ことを控えることが出来るので、節約になります😆
ちなみにもう1つ
家にいるなら固定費を見直す💴
食費などの変動費を我慢するより、何倍も効果的な節約術です👍
さらにもう1つ
お仕事は無理せずほどほどに💪
心の節約術✨

上記を深掘りします。

前提条件として、これから節約を始めようと思っている方や節約が続かない方向けになります。

結論を書いてしまうと、固定費を優先的に節約する!です。

なお、記事後半で≪あえてムダな節約術≫も公開しています。

ひまわり
この記事の作成にあたり参考にさせて頂いた動画がコチラ。
両学長@freelife_blogの動画も、是非チェックして下さい!

【断言】節約術は簡単【あえて無駄で無意味な節約術を紹介します】

節約術は簡単【あえて無駄で無意味な節約術を紹介します】
  • 節約が続かない人、多いですよね!
  • 間違った節約術で挫折する人、多いですよね!

節約のメリットは、『誰でも簡単に始められるし、続けられる』です。

知識の天使ちゃん
でもやり方を間違っちゃうと、簡単に始められても続けることが出来ないでちゅよ(汗)

あれもこれも・・・その考え方では節約出来ません!

節約と言えば、まず思い浮かぶのが『食費』だと思います。

それと、『日用雑貨』ですかね。

変動費の種類

これら『食費』や『日用雑貨』は、変動費に分類されます。

  • 被服費
  • 娯楽費
  • 嗜好品代
  • 理美容費
  • 交際費
  • 医療費
  • 交通費
  • ガソリン代
  • 冠婚葬祭費

結論
当サイトでは、変動費の節約は無意味(ムダ)だと考えます。

ちなみに、ここで言う無意味(ムダ)とは≪継続が難しい節約術≫と考えて頂いて構いません。

例えば・・・

毎日毎日、食費を数百円節約しようと思っても、ほとんどの人が1ヵ月程度しか続きません。

例えば・・・

日用雑貨の節約を始めても、その額は劇的にお金を浮かせるだけの効果はありません。

結果
食費の節約は、心が寂しくなり続かない

日用品の節約は、節約の実感がわかないから続かない

ひまわり
つまり、『食費』や『日用雑貨』などの変動費の節約は、無意味(ムダ)な節約術と言うことが出来ます。

真実
「家計簿をつけましょう」

「最近は、アプリで管理できますよ」

節約術の誘い文句に、上記のようなものがあります。

今まで家計簿に挑戦したがある人は、体感として分かると思いますが・・・

『1ヵ月続けばいいほうですよね!』

知識の天使ちゃん
まだ、家計簿を使った節約術を試したことがない人は、無意味(ムダ)を覚悟で試してみるのもいいかもでちゅ!

たぶん、時間と労力のムダになるから。。。

【でも・・・】他のサイトは、変動費の節約を勧めています。

当サイトの節約術の優先順位は明確です。

変動費より≪固定費≫が先

これが、節約の効果を実感し、節約を続ける秘訣です。

変動費も固定費も、生活のあれこれを節約するのは、効果的ではありません。

なぜ日本人の多くが節約をしようしても続かないのか?

なぜ日本人の多くが節約をしようしても続かないのか
くり返しになりますが、ほとんどの人が節約の効果を実感できないから、節約を続けることが出来ません。

「月々1,000円とか2,000円程度の節約で、効果が実感できますか?」

確かに毎日100円の節約を継続出来れば、1ヵ月3,000円の節約になります。

でも、それで節約の効果を実感できますか?

「毎日の昼食をワンコイン(500円)で済ませることで、心が寂しくなりませんか?」

「飲みに行こうぜー」

「カラオケ行こうぜー」

「お出かけしようよー」

「○○買ってほしいなー」

「たまには贅沢しようよー」

せっかくお誘いがあった時に、「自分、節約中なんで」と泣く泣く断るのって辛くないですか

知識の天使ちゃん
そもそも人間は、弱い生き物でちゅからね(笑)

節約中の甘い誘惑

これは、節約を中断させる大きな原因の1つです。

【質問】固定費の節約術は難しいですか?

≪答え≫全く難しい節約術ではありません。

固定費の種類
  • 住居費(住宅ローンや家賃)
  • 水道光熱費
  • 通信費(携帯電話・スマートフォン・インターネットなど)
  • 生命保険の保険料
  • 損害保険の保険料
  • 教育費(習い事の月謝など)
  • 車関連費(車のローン・駐車場代)
  • 定期購入しているもの(サプリメント・使い捨てコンタクトレンズなど)
  • 定期支払いしているもの(ジムの月会費・スマートフォンアプリの月額課金など)

この中で注目すべきは、『通信費』と『生命保険料』と『損害保険料』のたった3つです。

ひまわり
他にも固定費の節約を狙った効果的な方法がありますが・・・

まずは、ここでもしっかり優先順位をつけて考えましょう。

結論
これら3つの固定費を節約するだけで、数万円は簡単に節約できます。

ここでも、最初から固定費をなんでもかんでも節約しようとするのはNGです。

結果、無意味(ムダ)な節約になってしまいます。

固定費の節約術でやりがちな失敗が・・・

手始めに、水道光熱費の節約から始めようとすることです。

真実
水道費や電気代・ガス代を節約しても、その効果を実感することはかなり難しい。

【毎月2万円以上】通信費・生命保険料・損害保険料の節約で可能!

毎月2万円以上通信費・生命保険料・損害保険料の節約で可能
具体的に説明します。

通信費なら、格安スマホに乗り換えるだけで毎月5,000円以上の節約になります。

ドコモ・au・ソフトバンクを使っている方は、十分に検討の余地あり。

ひまわり
大手キャリア(ドコモなど)を利用している人は、全体の約80%。
格安スマホを利用している人は、全体の約20%弱!

ほとんどの人が大手キャリアを使っているからといって・・・

何も考えずにこれから先ずっと使い続けるとどうなるか?

  • 1年で60,000円のムダ
  • 5年で300,000円のムダ
  • 10年で600,000円のムダ

それでもあなたは、大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)のスマホを使い続けますか?

生命保険なら、まずは見直しから始めて毎月5,000円~10,000円の節約が可能になります。

医療保険を含めると、さらに節約できる可能性あり。

あなたは、そもそもナゼ自分自身が生命保険に入っているのか、しっかりと理解していますか?

ちなみに、今入っている生命保険の内容を十分に理解していますか?

理解・把握していないなら、解約のチャンスです。

ちなみに、日本人の生命保険料加入率は約88%です。

「みんな入ってるから、自分もなんとなく不安で・・・」

まさに、生命保険会社のカモになっている人の典型的な考え方です!

ひまわり
損害保険なら、自動車保険や火災保険をネット保険にするだけで毎月数千円の節約が可能になります。

車屋さんや不動産屋さんに勧められたままの保険に入っているなら、十分に検討の余地あり。

  • マイカーを購入したとき、あなたは≪誰から≫保険に入りましたか?
  • 家を借りるとき(賃貸)、あなたは≪誰から≫保険い入りましたか?
  • マイホームを買ったとき、あなたは≪誰から≫保険い入りましたか?

あなたがもし、≪人から≫保険に入っているなら、少し見直すだけで大幅に節約できる可能性があります。

人から = 人件費

単純にこの人件費分、保険料を節約できる可能性があるからです。

結論
ネット保険で劇的に節約可能

知識の天使ちゃん
通信費(スマホの見直し)や保険の見直しが、面倒くさいのは分かっていまちゅ(汗)

実際、当サイトの管理人ひまわりも『分かっているけど、行動できない・・・』状態が半年くらい続いていました!

ひまわりは、面倒くさがり屋でちゅからね(笑)

でも、1回30分・節約のための時間を作り始めてからは、あっという間に固定費の節約が出来たみたいでちゅよ。

車を駐車して自動車保険を調べる女性

【自動車保険編】節約術で車両保険の見直し【車屋さんを信じるな!】

2019年7月6日
炎を消火している消防士

【賃貸編】火災保険見直し節約術「言いなりになっていませんか?」

2019年6月24日
火災保険のセールチラシ

【持ち家編】火災保険見直し節約術「火災保険、比較しましたか?」

2019年6月30日
節約が出来ずに貧乏になった人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA