読書をしよう!本を読もう!≪読書の神様≫と≪読書の悪魔≫

読書まとめ【読書の神様と読書の悪魔】

この記事では、読書がもたらす効果やメリット(デメリット)などを紹介しています。

  • 読書なんて意味がない!?
  • 読書なんてつまらない!?
  • 読書なんて眠くなるだけ!?
  • 読書なんて時間のムダ!?
  • マンガは読書じゃないんでしょ!?
ひまわり
いやいや!

その考え方、もしかしたら勘違いかも知れません。

私が読書に目覚めたのは、29歳くらい(汗)

それまでは、小学校の読書感想文とか大嫌いでしたし、そもそも本屋さんに行くのは漫画を買うときくらいでした。

でも今は・・・

1ヵ月平均3~5冊くらいの本を読んでいます。

年間で約50~60冊くらいは読んでいる計算になります(笑)

年間の新刊発行数

1日 = 約200冊

1ヵ月 = 約6,000冊

1年間 = 約70,000冊

かなりの数の新刊が発売されていることに驚くかもしれません!

結論・・・読書(本を読む)効果は???

  • 生き方が前向きになった!
  • 考え方が前向きになった!
  • 人間関係が円滑になった!
  • 夫婦関係が円満になった!
  • 仕事が上手くいくようになった!

「ホントかなー???」

そう思って当然だと思います。

今はまだ読書の効果やメリットを信じる必要はありません。

読書の悪魔
ちなみに読書は・・・

暇つぶしにもなるぞ(笑)

当サイトでは、≪読書の神様≫と≪読書の悪魔≫の登場人物を通して、読書(本を読む)の効果やメリット(デメリット)を丁寧にお伝えさせて頂きます。

その上で、あなたにとって読書が必要だと感じたら、ぜひ本屋さんに行ってみて下さい!

この記事を読んでも読書(本を読む)に興味が持てなかったら・・・ごめんなさい(泣)

読書をしよう!本を読もう!≪読書の神様≫と≪読書の悪魔≫

読書をしよう!本を読もう!

読書は・・・

  • 頭がいい人がするもの!
  • お金持ちがするもの!
  • エリートがするもの!

そう考えている人が多いことに気づき、読書をすることのハードルが高くなっているという現実がありました。

ひまわり
実際、私も某読書会に参加した時に・・・

本を読んだ感想とかを伝え合うのですが(汗)

参加者全員が何を言っているのか、全く分からないという情けない経験をしたことがあります。

マンガも立派な読書!

難しい本を読むのがステータスみたいな(汗)

そういう感覚の読書家がいるみたいですが・・・

マンガだって立派な読書

特に読書初心者には、このことをしっかりと伝えていきたいと思います。

読書の神様
読書は、あなたの人生を変える力があるぞ!
読書の悪魔
いやいや(笑)

読書なんて、時間のムダだろっ!

【自己紹介】読書の神様

読書の神様
マンガから小説、歴史から自己啓発などなど、本と言われるものはほとんど読みつくしている心優しい神様!

たまに少し厳しいことを言うけど、それはあなたを思ってのこと。

分からないことは、≪読書の神様≫に聞けば100%解決可能(笑)

読書の神様
ワシが読書の神様じゃ!

これから度々登場するから、よろしく頼むぞ(笑)

読書は、人を作る!

読書は、心を鍛える!

読書をすると、人に優しくなれる!

まだまだ、読書のメリットを伝えたいところじゃが・・・

何はともあれ、これからよろしくじゃ。

【自己紹介】読書の悪魔

読書の悪魔
ほとんど読書をしない・・・

意地悪で、読書をしようとする人の足を引っ張るのが趣味(汗)

読む本と言えば、お気に入りの雑誌くらい!

でも実は、読書(本を読む)に興味を持っているとかいないとか。

読書の悪魔
俺が、読書の悪魔っ!

ていうか、いちいち紹介なんてしてくれなくいいんだよっ(笑)

読書なんて、時間のムダ。。。

読書なんて、意味がない。。。

読書なんて、お金のムダ。。。

おまえも読者なんてしないで、テレビとかゲームをして遊ぼうぜっ!

読書(本を読む)の効果とは?

読書(本を読む)の効果とは

読書(本を読む)はした方が良いと言われるけど、果たして読書の効果とは・・・

読書の悪魔
効果がないなら、読書なんてする意味ないだろっ!

ちゃんとした効果を教えろよっ(笑)

教養が身に付く

教養とは

個人の人格や学習に結びついた知識や行いのこと

※ウィキベディアより

個人が社会とかかわり、経験を積み、体系的な知識や知恵を獲得する過程で身に付ける、ものの見方・考え方・価値観の総体

※文部科学省より引用

精神文化一般に対する理解と知識をもち、人間的諸能力が全体的・調和的に発達している状態のこと

※コトバンクより引用

ひまわり
「教養」を難しく考える必要はないよ!

要は、色々な知識が身に付くということ(笑)

本を読まずに生きている人より・・・

読書をしている人の方が、日常生活では決して知り合うことが出来ない≪偉人≫や≪賢人≫の考えに触れる機会が多いのは必然だからね!

ストレス発散になる

読書に没頭することが出来るようになれば、そして1人の時間を楽しめるようになれば、本を読んでいる時間がストレス発散になります。

  • 通勤電車で読書をすることで、周りの喧騒が気にならなくなる!
  • 休日、1人の時間を大切にすることでストレスから解放される!
  • マンガや小説に没頭することで、現実世界から意識を切り離せる!

読書(本を読む)には、あなたの状況や心境に合わせてその時々で色々なストレス発散効果があります。

コミュニケーション力が上がる

本を読むことで色々な知識が身に付きます。

そして、それらは会話のタネ(ネタ)になります。

  • 会話のきっかけがつかめない・・・
  • そもそも人見知り(汗)
読書の神様
コミュニケーション力が上がるということは、会話を円滑に進められるという事と同義じゃ(笑)

対人関係(人間関係)では、少なからずコミュニケーションが必要になってくるからの~

コミュニケーションに苦手意識がある人こそ、読書はかなりおすすめじゃぞ!

語彙力(ボキャブラリー)が増える

コミュニケーション力が上がる根拠に、語彙力(ボキャブラリー)が増えるという要素があります。

読書の悪魔
俺は・・・

中学生や高校生とか、自分よりちっちゃい奴としか話をしないから、ボキャブラリーなんて必要ないぞっ!

大人として・社会人として・サラリーマン(サラリーウーマン)としてTPOに合った会話をするためには、必要最低限の語彙力(ボキャブラリー)は必要になってきます。

本を読むことで、いつもはあまり触れることの無い言葉や単語(語彙)を知ることが出来ます。

新しいアイデアが生まれる

  • 教養が増えれば、新しいアイデアが生まれる!
  • ストレスから解放されれば、新しいアイデアが生まれる!
  • コミュニケーション力が上がれば、新しいアイデアが生まれる!
  • 語彙力(ボキャブラリー)が増えれば、新しいアイデアが生まれる!

アイデアが欲しいなら、まずは読書をすることをおススメします!

【初心者へ】読書のメリットとデメリット

読書のメリットとデメリット
読書の悪魔
読書の効果は、なんとなく分かったけど・・・

じゃー・・・

本を読むメリットってなんだっ!?

デメリットならたくさん思いつくけどなっ(笑)

本を読むメリット

本を読むメリットは、たくさんありますが・・・

ここでは、4つのメリットをピックアップして紹介します

前向きになれる!

ナゼ、前向きになれるのか???

例えば・・・

  • 多くの成功者の言葉に触れることが出来るから!
  • 多くの失敗者の言葉を知ることが出来るから!
  • マンガの主人公の言葉には名言がたくさん詰まっているから!
言霊主義

日本には世界でも珍しい≪言霊主義≫という考え方があります。

つまり、言葉には魂が宿っているという考え方です。

あなたもきっと一度は経験したことがあると思います。
友達や先輩、時には後輩や芸能人が言っている言葉に救われたという経験を・・・

本には、あなたを元気づける言葉がたくさん詰まっています。

疑似体験が出来る!

読書 = 疑似体験

  • ミステリー小説を読めば、あたかも自分が殺人現場に立ち会っているような臨場感を味わうことが出来ます。
  • マンガを読めば、主人公と一緒に大冒険に出かけたり、恋愛をしている気分を味わうことが出来ます。
  • 歴史書を読めば、縄文時代とか戦国時代・明治時代の日本や世界を知ることが出来ます。
  • 自己啓発書を読めば、未来の自分に希望を抱くことが出来ます。

600円~2,000円くらいで、著者と同じような経験(疑似体験)が出来るなんて、魅力的だと思いませんか。

価値観を広げられる!

読書の神様
あなたが今まで生きてきた中で得た価値観は、しっかりと大切にするんじゃ(笑)

でもあなたの≪価値観≫が全て!ではないかもしれませんよね。
もっと言えば、あなたの価値観が実は少し間違っていることがあるかもしれません。

読書をすることで、著者の価値観やマンガや小説の価値観を知ることが出来ます。

良い悪いという観点よりも、「あ~・・・こういう価値観もあるんだ!」という柔軟な見方はとても大切だと思います。

  1. 価値観が広がると、人に優しくすることが出来るようになるかもしれません。
  2. 価値観が広がると、仕事への向き合い方が変わるかもしれません。
  3. 価値観が広がると、人生が今よりもっと楽しくなるかもしれません。

読書には、そんな不思議な力があります。

お金持ちになれる!?

ひまわり
少し面白い統計があるから、ちょっと見て下さい!

☆本にかけるお金(月額) ※日経新聞2009年

年収800万円以上 = 2,910円

 

年収400万円~800万円 = 2,577円

 

年収400万円未満 = 1,914円

 

☆読書にかける時間
1日に30分以上ビジネス書などを読む

富裕層 = 88% , 年収300万以下 = 2%

 

読書家である

富裕層 = 86% , 年収300万円以下 = 26%

 

読書の神様
単純にこの統計から分かることは・・・

年収が高い人ほど読書(本読む)をしているということじゃな(笑)

他の要素もあると思うが、少なからず読書をきっかけに年収が上がったという人がおるのも事実じゃ!

読書の悪魔
ちっ!!!

読書したら、お金持ちになれるなんて・・・

そんなの信じるかよっ(汗)

本を読むデメリット

確かに読書をすることによるデメリットが存在します。

それも包み隠さず、しっかりとご紹介させて頂きます。

目が悪くなる

暗いところで読んだり、本と目の距離が近すぎると目が悪くなることがあると言われています。

確かに、本を読んでいる人にはメガネをかけている人が多いような気がしますが・・・

医学的根拠は!?
結論・・・

「暗い部屋での読書は目が悪くなる」には、医学的な根拠はないと言われています。

むしろ本を見る≪距離≫の方が重要らしい・・・

日本人の多くは近視で、近視になる原因は「遺伝的要因」と「環境的要因」が強いのでは?と言われています。

お金がかかる

1冊600円~2,000円程度が、本1冊の相場になります。

出来れば、新品で買ってほしいのですが・・・

どうしても本への投資がもったいないという方は、まずは中古から読み始めて下さい!

1冊100円で、かなり色々な種類の本が見つかります

頭でっかちになる

読書は、知識ばかり増えて実践に活用出来ない・・・

ひまわり
そういう意見があるのは、重々承知していますが(汗)

本を読んだ後に、自分がどうするかは100%あなた次第!

読んだままで終わらせるのか、それとも日常の中で読んで学んだことを試してみるか・・・

あっ!間違ってもアニメの闘いなどを、現実世界で試すのはやめて下さいね(笑)

【ジャンル紹介】あなたのお気に入りのジャンルを見つけよう!

たくさんのジャンルの本が並んでいる本棚

文芸書
小説(文学)・エッセイ・詩歌・短歌・俳句・戯曲など

実用書
健康・料理・育児・趣味・スポーツ・美容・観光葬祭など

ビジネス・経済・経営】(自己啓発書)
経営学や組織論・税務や会計・金融や財政など

児童書
絵本・童話・学習図鑑・学習まんがなど

専門書
人文科学・社会科学・理工科学・医学・芸術など

コミック・ゲーム攻略本

細かく分けるとまだまだ分類できるのですが・・・

本屋さん行くと本棚の上とか横(脇)に分類が書いてあるので、あなたが気になるジャンルを探してみて下さい。

【結論】読書をしよう!本を読もう!

読書を始めるための旅路
  • 読書なんて意味がない!?
  • 読書なんてつまらない!?
  • 読書なんて眠くなるだけ!?
  • 読書なんて時間のムダ!?
  • マンガは読書じゃないんでしょ!?
ひまわり
確かに分かります!

その気持ちに共感したい気持ちはあるんですが・・・

読書(本を読む)の効果やメリットを考えると、やっぱりあなたにも読書をしてほしい!

きっと、何かが少しずつ変わると思うから(笑)

読書の神様
ワシも、読書をすすめるぞ。

1ヵ月に1冊でも2ヵ月に1冊でもいい!

まずは、本屋さんに行ってみる。

そして、気になるジャンル(マンガでも恋愛小説でもOK)から1冊本を選ぶ。

ゆっくりでいいから読み進めてみる。

はじめの一歩

応援しとるぞ(笑)

読書の悪魔
嫌々だけど・・・

俺もたまには、本を読んでみるかなッ!

面倒臭いけど(汗)

しつこいから、仕方なだからなっ(笑)

【おすすめ】マンガ&自己啓発&歴史などなど・・・

うちのトイプーがアイドルすぎる。『道雪葵』の感想【読書の神様】

2019年4月14日

怒らない技術『嶋津良智』の感想【読書の神様と読書の悪魔】

2019年3月31日

日本国紀『百田尚樹』の感想【読書の神様】

2019年3月30日
赤ちゃんにミルクをあげるママ

マンガ・コウノドリ『鈴ノ木ユウ』の感想【読書の神様】

2019年5月12日

40のサインでわかる乳幼児の発達『鈴木八朗』の感想【読書の神様】

2019年4月28日

君を成功に導く49の言葉『岩田松雄』の感想【読書の神様】

2019年4月18日
読書まとめ【読書の神様と読書の悪魔】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA