チーズはどこへ消えた?『スペンサージョンソン』の感想

チーズはどこへ消えた?

この記事では、チーズはどこへ消えた?『スペンサージョンソン』を読んだ感想を掲載しています。

あなたは日常で起こる様々な変化から逃げようと・避けようとしていませんか!?

変化を嫌うのは、決して悪いことではありませんが・・・

臨機応変さや柔軟さが求められているという時代の変化には、気がついた方が良いかもしれません。

この物語に登場するのは・・・

ネズミのスニッフとスカリー、小人のヘムとホー。

2匹のと2人は「迷路」の中に住み、「チーズ」を探します。

「チーズ」とは、私たちが人生で求めるもの、つまり、仕事・家庭・財産・健康、精神的な安定・・・等々の象徴。

「迷路」とは、チーズを追いもとめる場所、つまり、会社・地域社会、家庭・・・等々の象徴です。

この一見シンプルな物語には、状況の急激な変化にいかに対応すべきかを説く、深い内容がこめられているのです。

※本著より引用

読書の神様
変化を嫌うこと、それは自体は極々自然なことなのかもしれんが・・・

今の世の中、安定神話はほぼ崩壊しておるぞ!

終身雇用制の崩壊と年金問題などなど、安心の国:日本においても当然例外じゃない(汗)

チーズはどこへ消えた?『スペンサージョンソン』の感想

チーズはどこへ消えた?

自己啓発本がどうしても苦手・・・

そんな人におすすめなのが、スペンサージョンソンの『チーズはどこへ消えた?』です。

全100ページ程度で、文字数も少ないので1時間~2時間もあれば読み終えることが出来ます。

しかも内容は物語(寓話)風なので、最初から最後まで飽きずに読むことが出来ます。

チーズはどこへ消えた?『スペンサージョンソン』のあらすじ

ロバート・バーンズの名言

A・J・クローニンの名言

私たちが持っているもの ~単純さと複雑さ~

ケネス・ブランチャード博士による裏話

ある集まり ~シカゴで~

物語 チーズはどこへ消えた?

ディスカッション ~その夜~

訳者あとがき

見どころと良かった点【読書の神様】

先述しましたが、『チーズはどこへ消えた?』は全100ページ程度なので、読書が苦手な人でもストレスなく読み終えることが出来ます。

そしてその内容は、仕事や家庭・健康などの人生から切っても切れないことについて、どのように考え・どのように捉え・どう行動していくのかの指針が示されています

ひまわり
生きていく中で、悩んだり・苦しんだり・悲しんだり(汗)

人生、色々なことを乗り越えなければいけないと思うけど・・・

本著は、山あり谷ありの人生の節目節目で読むと、たくさんの希望を与えてくれる1冊だよ!

登場人物の名前の由来は?
  • スニッフ(ねずみ):においをかぐ・~をかぎつける
  • スカリー(ねずみ):急いで行く・素早く動く
  • ヘム(小人):閉じ込める・取り囲む
  • ホー(小人):口ごもる・笑う

自分がどのキャラクターの思考に近いのかを考えながら読み進めると、より一層興味深い内容になります。

微妙なところと悪かった点【読書の悪魔】

読書の悪魔
適当に生きてれば、悩みも苦労も辛いこともないから、俺は別に読まなくてもいいかな(笑)

みんなそんなに一所懸命に生きていないと思うぞっ!

生きていく中で、全て順風満帆で悩みも何もない!という方には、不要な1冊になりますが・・・

果たしてそんな人はいるのでしょうか???

そして多様な生き方がある中で、どう生きるかは人それぞれもちろん自由だと思います。

  • 1つの仕事にのめり込んで、それを極めようとする人
  • 職を転々としながら、自分の存在意義を見つけようとする人
  • 会社に属さず、フリーランスとして自由な生き方を求める人
  • 仕事よりも家庭を優先する人
  • 家庭を顧みず仕事に夢中になる人

ただ少なからず生きていく上で、全く仕事をせずに一生を終えるということは難しいと思います。
そして仕事をするということは、少なからず人との関わりがあるという事ですよね。

名著『人を動かす』では、人の悩みの大半は対人関係(人間関係)である!と言っています。

人の心を動かし握手を交わす男女

人を動かす『デール・カーネギー』の感想【読書の神様】

2019年5月9日

人と関わること = ストレス

これは少なからず誰にでも当てはまることです。

だからこそ、それぞれのタイミングで自己啓発本で心を落ち着かせる必要があるのだと思います。

あなたの悩みはなんですか?

悩みを抱えている男性
  • お金がなくて困っている
  • 対人関係(人間関係)がうまくいかず悩んでいる
  • 仕事がうまくいかなくて転職するかどうかで悩んでいる
  • パートナー(妻・夫)とうまくいかなくて離婚しようかどうか迷っている

今のあなたの悩みを1つ1つ解決することは難しいですが・・・

あなたの心のモヤモヤを解消・改善してくれる本は、本屋さんに行けばたくさん並んでいます

  • 友達に相談するのもアリです。
  • パートナーに相談するのもアリです。
  • 会社の先輩や同僚、時には後輩に相談するのもアリです。

でも、それだけでは解決・解消しないことって、きっとあると思います。

読書の神様
そんな時あなたのになってくれるのが、≪1冊の本≫だったりするものじゃ(笑)

スペンサージョンソンの『チーズはどこへ消えた?』は、きっとあなたの力になってくれる1冊になり得ると思います。

迷路の外には何がある?『スペンサージョンソン』の感想

2019年4月25日
チーズはどこへ消えた?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA