働く君に伝えたいこと『岩田松雄』の感想【読書の神様】

この記事では、働く君に伝えたいこと~プロフェッショナル経営者の父から息子への28通の手紙~(岩田松雄)を読んだ感想を掲載しています。

そもそもナゼ働くのか・・・。
特に社会人1年目や2年目、3年目くらいの人が陥る思考の1つですよね。

若い社会人は、バイタリティに溢れている一方で、漠然とした不安で前に進めなくなることがある!
最初はやる気に溢れているけど、なかなか先を見通すことが出来ず、自分が今なにを頑張ったらいいのか分からなくなる(汗)

社会人になったからと言って、急に社会の荒波に適応できるはずありませんよね。

でも、それはあなたに限った事ではありません。

岩田松雄さんの『働く君に伝えたいこと~プロフェッショナル経営者の父から息子への28通の手紙~』を読めば、「自分もできるんじゃないか・・・」そんな自信を得られるはずです。

では、岩田松雄さんの『働く君に伝えたいこと~プロフェッショナル経営者の父から息子への28通の手紙~』を読んだ感想を踏まえつつ、その内容を紐解いていきたいと思います。

働く君に伝えたいこと『岩田松雄』の感想

岩田松雄さんの著書には、説得力があります。

それは何故か???

岩田松雄さん自身がかなりの苦労人だったから!

親の七光りで特に苦労をすることもなく、現場も知らず、下積みもなく、コネで社長になった人の考え方や言葉ではありません。

読書の神様
だから、岩田松雄さんの著書は心に響くんじゃ(笑)

たまにテレビで出ている、親のスネをかじったおバカ社長とは大違いじゃな!

働く君に伝えたいことのあらすじ

はじめに

第1章 なぜ働くのか
第2章 チャンスの土俵に乗る
第3章 壁にぶつかったときの考え方
第4章 可能性を最大限に伸ばす
第5章 目の前のことだけが道を開く

おわりに

見どころと良かった点【読書の神様】

岩田松雄さんの息子の境遇を通して、特に若い社会人・学生は共感できるポイントが多数あります。

そして、ご自身の息子さんに宛てたつもりで書いた手紙形式だから、岩田松雄さんの本気度が伝わってきます!

共感やアドバイス、そして岩田松雄さん自身の経験談など、1つ1つから多くの学びを得る事が出来るはずです。

あなたの意志1つで、いくらでも広い世界を切り拓き、まだ眠っている自分の可能性(未見の我)に気づくことができる。

※本著より引用

ひまわり
あなたにも是非、知ってほしい・・・

自分には無限の可能性が秘められているということを!

そして、「自分にもできるんじゃないか」という自信を感じてほしい。

微妙なところと悪かった点【読書の悪魔】

読書の悪魔
結局は、精神論みたいなもんなんだろっ!

そういうのは流行らないんだよ・・・

  • 超高齢化社会
  • 超少子化
  • 先行き不透明な景気

俺が知りたいのは、そんな世の中を上手に生きている≪裏技≫だよっ!

ひまわり
悪魔くん・・・

≪裏技≫なんてないよ!

確かに精神論ばかりでは、今の世の中をストレスなく生き抜くことは難しいと思う。

でも、人として社会人として大切な≪考え方≫がある事を知っておくことは、とても重要だよね。

先輩や先人・偉人から素直に学ぶ気持ち、つまり謙虚さと素直さと純粋さを忘れずに生きていきたいよね!

働く君に伝えたいことの総評

人は本当に素晴らしい、生きていることは本当に素晴らしいということを感じてほしい。

※本著から引用

本著の一番最後のページに綴られているこの一文に、全ての思いが込められていると思います。

最後まで読み終えたときの、どこか新鮮ですっきりした気持ちを是非あなたにも感じて頂ければ幸いです。

社会人1年目・2年目・3年目・学生さん

彼ら(彼女ら)には、働く君に伝えたいこと~プロフェッショナル経営者の父から息子への28通の手紙~がおすすめです。

他にも・・・

「君にまかせたい」と言われる部下になる51の考え方『岩田松雄』の感想

2019年4月17日

他にも、例えばリーダー(上司)の方には・・・

部下の心を1分で動かすマネジメントレターの秘密『岩田松雄』の感想

2019年4月24日

「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の言葉『岩田松雄』の感想

2019年4月16日

ちなみに、「自分は短気だな~」って感じる方は・・・

怒らない技術『嶋津良智』の感想【読書の神様と読書の悪魔】

2019年3月31日

これがおすすめです。

今の自分には、どんな本が合っているのか、または自分が何を求めているかによって、読む本を選んでみて下さい。

きっと、今より少しだけ前向きになれたり、少しだけ自信が持てるようになったり、はたまた人生が変わるきっかけを得られるかもしれません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA